自分だけの思い出がたくさん詰まった大切なぬいぐるみ。

大切に保管していても、ぬいぐるみは日に日に汚れを蓄積していくため、見えないところで汚れ・ダニの温床になっていたりします。

自宅で洗うことを考えても、万が一洗い方を間違えてぬいぐるみが破けたり形がおかしくなったりすることを考えると、やはり最初にプロに頼んで仕上げて貰った方が安心できますよね?

しかし、実際クリーニングに頼むとなると、どれくらいの料金がかかるのか?この辺りは不明確。

avatar
ぬいぐるみをクリーニングに出す人はいるのか?そんな不安も出てきます。

なのでここでは、自分だけの大切なぬいぐるみを持つ方のために、ぬいぐるみのクリーニング料金相場・実際の利用の流れまで一通り解説していきます。

今回の内容を読めば、自分が持っているぬいぐるみをどのサービスに頼めば良いかが一目で分かりますよ♪

ぬいぐるみクリーニングの一般的な料金相場

まず、ぬいぐるみのクリーニングOKのサービスの料金相場を一通りチェックしておきましょう。

サービス料金
白洋舎1,100円(30㎝まで)
リナビス~1,560円(50㎝まで)
※パック料金
リアクア1,500円(~30㎝)
2,400円(~50㎝)
3,400円(~70㎝)
4,400円(~90㎝)
5,400円(~110㎝)
6,400円(~111㎝)
デア1,500円(30㎝未満)
2,400円(30㎝以上10㎝ごとに+900円)
2,700円(120㎝以上10㎝ごとに+1,200円)

料金最安値は『白洋舎』

サイズやサービスを考えずに『料金』だけ見ると、ぬいぐるみを取り扱っているクリーニングの中で『白洋舎』が最安値でした。

avatar
ただし、取り扱っているサイズが30㎝以内なので、クリーニングできるものは限られてきます。

実際に料金を比較した上で、自分のぬいぐるみをどのサービスに頼むのがベストなのかを見ていきましょう。

目次に戻る▶▶

ぬいぐるみクリーニングでオススメのサービスはここ!

ぬいぐるみのクリーニングサービス選びでポイントとなるのは大きく3つ。

自分のぬいぐるみのサイズを受け付けているか?
ぬいぐるみのクリーニングの対応は良いか?
サービス内容と料金が割りに合っているか?

クリーニングサービスの中でぬいぐるみを取り扱っている業者はそこまで多くはありませんが、その中で満足できる仕上げをしてくれる良質なサービスはさらに少なくなります。

ぬいぐるみでオススメの宅配クリーニング

リナビス:コスパ良く高品質な仕上がりを求める人向け
リアクア:大切にしているぬいぐるみがある人向け
デア:大きめのサイズのぬいぐるみを持っている人向け

料金を抑えて高品質を求めるなら『リナビス』

宅配クリーニングサービスの中でも、特に高い知名度を持つのがこちらの『リナビス』。

在籍するスタッフは熟練の職人なので、衣類からぬいぐるみまで高品質で仕上げてくれます(再仕上げ無料)。

リナビスは『パック料金』を導入しているため、1点あたりの料金を抑えられるのが特徴。

avatar
ぬいぐるみであれば、1点1,560円以下でクリーニングしてもらうことができます。
パック料金の場合、ぬいぐるみを1点としてカウントしてもらえます。

コースには『ぬいぐるみ専門のコース』もあり、これを利用すれば自分のぬいぐるみが喋るぬいぐるみとなって返ってきます(ボタン型スピーカーが利用可能)。

シンプルにクリーニングを頼むなら格安のパック料金、子供のぬいぐるみを綺麗にして尚且つしゃべる機能を付けたいなら、ぬいぐるみ専門コースがおすすめ。

ぬいぐるみを送料無料・再仕上げ無料で高品質に仕上げてくれるのは宅配クリーニングの中でもリナビスだけです。

リナビスでぬいぐるみをクリーニングするメリット

パック料金でぬいぐるみ1点あたりの料金を抑えられる
再仕上げ無料なので仕上がりに満足できなくても再度対応可能
送料無料なので全国どこに住んでいてもお得に利用できる

お気に入りのぬいぐるみは専門工場がある『リアクア』

ぬいぐるみクリーニングの実績No,1の専門工場を持つのがこちらの『REAQUA』。

30㎝の小さなものから111㎝を超えるぬいぐるみまで幅広く対応しているため、サイズを気にせず1点から頼めるのが特徴。

防虫加工から抗ウイルス加工までオプションが充実しているので、病気が怖い赤ちゃん・子供のぬいぐるみを頼むにはもってこいの環境。

クリーニング料金に加えて別途送料がかかることがネックではありますが、それでもぬいぐるみクリーニングの専門工場を持つサービスなのは魅力的。

手洗いで一つ一つ仕上げる手間をかけているため、仕上がりは3週間〜4週間とやや長めではありますが、その仕上がりを体感すればリピーターになること間違いなしです。

リアクアでぬいぐるみをクリーニングするメリット

ぬいぐるみクリーニングNo,1の実績を持つ専門工場あり
スタッフの手で一つ一つ水洗い
防虫加工・抗ウイルス加工などのオプションが充実

クリーニングから修理まで頼むなら『デア』

ぬいぐるみのクリーニングだけではなく、ほつれやほころびの修理も一緒に頼めるのがこちらの『デア』。

大きいぬいぐるみを洗濯・ほつれの修理をするのは正直大変ですが、デアであればクリーニング・ほつれ・ほころび・綿詰めまで対応してくれます(修理の場合別途費用あり)。

合成洗剤を使わない天然石鹸で洗った後、EM菌水に漬け込んで汚れ・臭いの除去を行い、自然乾燥でぬいぐるみに負担をかけずふわふわに仕上げてくれます。

avatar
大きいぬいぐるみの修理・クリーニングや、小さな赤ちゃんのお気に入りのぬいぐるみの仕上げはデアにお任せすれば満足できる仕上がりで返ってくることでしょう。

ただし、こだわりのクリーニング・修理により、仕上がりまで3週間以上かかるので、余裕を持って依頼する必要があります。

デアでぬいぐるみをクリーニングするメリット

合成洗剤不使用の天然石鹸で丸洗い
大きいぬいぐるみの修理・クリーニングOK
分別方式での丸洗いなので他のぬいぐるみと洗われる心配なし

目次に戻る▶▶

ぬいぐるみのクリーニングを利用する流れ

ぬいぐるみのクリーニングは、一般的な衣類と同じような流れとなるため、思っている以上に簡単にクリーニングで仕上げてもらえます。

avatar
店舗クリーニングであれば、自分のぬいぐるみをお店に持ち運べば対応してもらえます。

ぬいぐるみを宅配クリーニングに頼む場合

1
ネットからクリーニングを注文

宅配クリーニングの公式サイトから詳細を入力して注文します

2
自宅で梱包・配達員に渡す

宅配クリーニングは梱包作業はこちら側で行います

3
仕上がったぬいぐるみを自宅で受け取り

1週間〜3週間程度できれいになったぬいぐるみが自宅に届きます

宅配クリーニングは、店舗クリーニングとは違い『お店に持ち運ぶ手間が一切ない』ため、自宅で梱包を済ませればあとは配達員に渡して待つだけ。

注文する際に支払い方法やその他詳細情報を事前に入力するため、対面でのやり取りがなくネット完結できます。

avatar
慣れればスマホ一つで簡単に注文ができるので、初めて宅配クリーニングを利用する場合はその他衣類も頼みたくなること間違いなし♪
宅配クリーニングを利用するデメリット

品物によっては配達までに時間がかかることがある
利用金額が少ないと送料がかかるため店舗クリーニングよりも若干割高
ネットでの利用なので慣れるまでは少し手間取ることがある

ぬいぐるみをクリーニングに出す際の注意点

サイズ別の料金の違いを把握しておく

ぬいぐるみは小さなものから大きなものまで幅広くあるため、あなたが頼もうとしているぬいぐるみの大きさは事前にチェックしておきましょう。

ぬいぐるみの大きさごとの平均的な料金目安

1,000円〜1,500円(30㎝以内)
2,000円〜2,500円(31㎝~60㎝以内)
3,000円〜3,500円(61㎝~90㎝以内)

avatar
自分で抱き抱える程度のぬいぐるみなら60㎝以内に収まりますが、自分の半分以上の大きさのぬいぐるみは少し料金が高くなることを頭に入れておきましょう。
引用元:REAQUA
ぬいぐるみのサイズの測り方は『ぬいぐるみの最も長い一辺のサイズ』になります。
※必ず一番長い部分を測るようにしてください。
ぬいぐるみのサイズ別クリーニング

リナビス:90㎝以下まで対応OKでコスパ良い
リアクア:111㎝以上の大きなぬいぐるみOK・料金は少し高め

取り扱いできるぬいぐるみかどうかをチェックする

業者ごとに条件は異なりますが、ぬいぐるみの状態によってはクリーニングを受け付けてもらえないこともあります。

リナビスが取り扱えないぬいぐるみ例

・生地が劣化しているもの
・色移りの可能性のあるもの
・プラスチック部分の割合が多いもの
・合成皮革が一部、または全体のもの(目だけプラスチックはOK)

※詳細はリナビス公式サイトで確認してください。

リアクアが取り扱えないぬいぐるみ例

・濡れていたりカビ臭いもの
・汚れや臭いがあまりにも酷いもの
・穴やほつれの破れが酷いもの
・電池が内蔵されていたりスプリングなどの金属が入っているもの

※詳細はリアクア公式サイトで確認してください。

avatar
つまり、普通の状態のぬいぐるみで金属やプラスチックが含まれていないものは基本的にクリーニングOKです♪

状態ではなく『サイズ』に関しては、リアクアであれば111㎝以上の大きなぬいぐるみまでクリーニングして貰えるので、自分と同じくらいの大きなぬいぐるみはリアクアに頼んでおけば間違いありません。

目次に戻る▶▶

ぬいぐるみクリーニングまとめ

ぬいぐるみのクリーニング頻度の理想は3ヶ月・半年に1回(子供はこまめに)
宅配クリーニングを利用すれば対面なし・持ち運びなし
ぬいぐるみのサイズの測り方は一番長い部分が基準
業者が取り扱いできない状態のぬいぐるみの確認は怠らずに

ぬいぐるみを持っていない人にとっては共感しづらいアイテムではありますが、持っている人にとっては一生付き合う覚悟を持つような大切なもの。

自宅での洗濯に慣れているならわざわざクリーニングに出す必要はありませんが、1年でも長く一緒にいたいのであればプロのメンテナンスは必須。

avatar
洗い方を間違えて毛並みがケバケバになったり、色落ちしてしまったら以前の状態に戻すことはまず不可能です。

人間とは違い、ぬいぐるみはお風呂に入ることはできないので、ダニの増殖・汚れ・フケが蓄積する前に、いつ抱きついても良いように定期的なメンテナンスは欠かさず行いましょう。

宅配クリーニングであれば『自宅で出して自宅で受け取るだけ』ですからね。