面倒な家事は楽するが常識!基本的に楽する主婦の味方

布団クリーニング種類別

カテゴリ一 記事一覧

洗えない布団を洗う場合クリーニング一択!洗濯・コインランドリーは絶対NGな理由

布団のメンテナンス方法は色々とありますが、布団内部の汗・皮脂・汚れ・ダニなどをごっそり落とすことができるのは『水洗い』しかありません。 しかし、自分がいつも使っている布団の洗濯表示に『水洗い不可』のマークが付いていると、水洗いができずに外干

和布団はクリーニング・コインランドリー・洗濯どれが正解なのか?結局これ一択です!

おしゃれなベットで寝るのも良いですが、和室に和布団を敷いて寝たほうがぐっすりと眠れる人は世の中にはたくさんいます。 私自身も温泉旅館を予約するときは、和室で和布団を敷いて寝られるような空間が一番落ち着くため、洋室ではなく和室を選んでいるくら

【全国から利用可能!】真綿布団を丸洗いできるクリーニングサービスを紹介!

真綿(シルク)布団は吸湿性・放湿性に優れているため、布団の中でも特に『健康に良い』布団として知られています。 肌に優しい・ムレにくいなどのメリットがある反面『洗濯』『クリーニング』の観点から考えると特定の条件下でしか手入れができないデメリッ

クッションをクリーニングに出す場合の料金相場はいくら?お得に利用できるサービスも紹介!

自宅でのくつろぎを与えてくれると同時に、インテリアとしても欠かすことができないクッション。 使用者の多くは『クッションカバー』を洗濯することはありますが、クッション自体を洗濯・メンテナンスすることは少ないことがほとんど。 自分で洗うにしても

【赤ちゃんを守る!】ベビー布団のクリーニング料金相場とおすすめのサービスを紹介!

正直な話、自分の布団よりも自分の子供が寝る布団の方を綺麗にしておきたいのが親心。 特に赤ちゃんが使うベビー布団は『よだれ』や『汗』『おねしょ』などによって、菌が繁殖しやすい環境が作られやすくなっています。 とはいえ、赤ちゃん用のベビー布団を

羽毛布団のクリーニング頻度は毎年が理想?長年使い続ける方法をお伝えします!

安いものでも1万円以上、高いものだと5万円・10万円以上はする羽毛布団。 それだけの大金を使って購入したものですから、定期的にケアをして1年でも長く使い続けたいのが本音ですよね? とはいえ、実際に羽毛布団のクリーニングサービスを調べてみると

座布団でおすすめの宅配クリーニング!相場よりも料金の安いサービスはここです!

いつも当たり前のように座って、程良いクッションで自分の体を守ってくれている座布団。 毎日使っているのに、布団や衣類と同じように定期的な洗濯・クリーニングをしていないのが現実ではありませんか? 帰ってきた後に毎日クッションを使えば、布団同様、

【宅配・保管あり!】毛布のクリーニング料金相場を徹底比較!便利に使えるのはここ!

いつも使っている敷布団や羽毛布団は、自分の肌に触れるため定期的にクリーニングに出す人は多いです。 しかし、冬場掛け布団にプラスして活躍してくれる『毛布』も年単位で使用していれば汚れ・ダニ・臭いが気になるようになるため、クリーニングに出すこと

こたつ布団をコインランドリーで綺麗に洗う方法!値段を抑える方法も紹介します

冬の時期に、リビングにくつろぎを与えてくれる存在である『こたつ布団』。 こたつ布団は寝る布団とは違い、定期的に洗濯することがないため、冬が開けた後の管理方法を間違えるとカビやダニの温床になるリスクがあります。 自宅の洗濯機で洗うにしては少し